2006年04月28日

マカフィー・ウイルススキャン・モバイルをW-ZERO3に導入した!

ウィルコムのPDA型のモバイル端末のW−ZERO3の話です。
仕事のメールを全転送するように設定していたり、仕事の予定をシンクロさせていたりすると、やっぱりセキュリティは気になります。
特に、W−ZERO3は、ウィンドウズ モバイル対応でカスタマイズが自由自在な反面、100%信頼できないフリーソフトに頼らざるを得ないという側面もあります。

そこで,発表直後のマカフィー・ウイルススキャンモバイルを我がW-ZERO3にインストールしてみました。
 なお、使用料は月額315円で、ウィルコム通話料金と共に引き落とされるようです。安心料として考えると妥当な金額ではないでしょか。
 まあ、これをインストールしても、モバイル端末の宿命としてW−ZERO3を紛失した場合のリスクはまったく消えないのですが。

ソフトのインストール方法はこちらをご覧ください。

 なお、ファイルダウンロードの終了時にやや時間がかかるようです。あせらず待ちましょう。インストール時にエラーが出る場合には、CABファイルを削除してから再ダウンロードしたほうがよいようです。

インストールされたマカフィー・ウイルススキャン・モバイル
設定画面はすごくシンプルです。
SCRN0005.JPG

REALVGA環境なので、文字が細かいです。標準VGAでは、文字がぼやけた印象でした。

私の設定状況
設定画面その1
SCRN0004.JPG

設定画面その2
SCRN0003.JPG

設定画面その3
SCRN0002.JPG


バージョン情報
SCRN0001.JPG

常駐ソフトなので、私がタスク管理のキラーソフト(?)と勝手に考えているTASKMANに表示されます。そのうちTASKMANの非表示アプリに設定する予定。
 Today画面の中央下にも小さいアイコンが表示されています。
SCRN0006.JPG

 とりあえず、画面にいちいち表示せずに勝手にスキャンや更新をさせる設定にしています。現在のところ異常なし。Activesyncも順調です。
 ウイルス定義ファイルはどの程度の時間で更新されるのでしょうか。

 4月27日朝のウイルス定義ファイルのバージョンは1.13でした。
 4月27日昼のウイルス定義ファイルのバージョンは1.14でした。

結構頻繁にウイルス定義ファイルの更新をしているようです。
 さすがマカフィーといったところです。

WEBブラウザやメーラとの干渉等が無いかについてもそのうち報告します。
posted by ミスターリラックス at 12:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | zero3
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。